PROFILE


私、山下 英は岡山生まれ、神戸育ちでこれから折り返しを、妻ユキと一緒にゆっくりと
宮古の土地で暮らして行こうと、5年ぐらい前から、計画を立て、山あり、谷ありで
やってきました。宮古島には妻と2人で来間大橋がついた頃から来始めて、
年に3〜4回は来ていました。
妻も神戸生まれ、神戸育ち、妻の母も同じです。
神戸では妻の仕事も含めて、3軒の店舗が有り、いろいろ本当に大変でした。
でも、大好きな宮古で暮らす事、宮古でお店をすること、への気持ちが強く、家族3名で
引越を決めました。

H14年11月1日にまずは私が単身赴任で来て、1年かけてこの店を造り上げました。
妻はその1年間の間、2〜3ヶ月に1度7〜10日間、宮古に来て、洗濯や片づけ。
神戸では、お店を2軒していました。
私も1人で造り上げるのは大変でしたが、妻も神戸で店を守っていくのは
容易なことではなかったと思います。

H15年9月3日に妻は母を連れて宮古に引越をしてきました。
荷物はコンテナに全部積んで来ました。
来るなり、9月11日に台風14号が宮古に上陸して、台風の洗礼を受けました。
母はこのように強力な台風は初めてのことで、とても恐がり、家に居られなくなりました。
神戸で震災経験のある、私達はすぐに避難を考え、市役所に行きました。
すでに大勢の方が避難をしに来られていました。
市役所で2日、お世話になりました。皆さん食事の用意をして下さったり、毛布を貸して
下さったり、本当に親切にして下さいました。

台風のお陰で、神戸から持ってきているいろんな建築資材が壊れました。
オープンも危ぶまれました。が、
オープンの日をH15年11月18日と決めて、店の仕上げに取りかかりました。
外壁を妻とローラーで塗ったり、カウンターの石を一緒に運んだり、楽しかったです。
店内の水槽は1人で運ぶのはもちろん無理で、8人のお友達に手伝ってもらいました。
巨木のデイゴは9人のお友達に手伝ってもらいました。
テラスの芝生は種から育てたものです。
店造りをしていく上で、資材確保やさまざまな人との出会いがありました。
たくさんの方とお友達になることができました。
宮古に来て、それが何よりの収穫でした。
宮古の素材を使って、みなさんにくつろいで頂けるお店にしていこう!っと
思っております。